2018年が終わるのでまとめと今年の抱負

こんにちは、masaakikunsanです。 去年に引き続き、2018年の総括と来年の抱負を書いていきたいと思います。

masaakikunsan.hatenablog.com

2018年の総括

今年は、僕の22年間の人生で一番色々なことがあった一年でした。 去年は、プログラミングを始めたばかりで、とにかくついて行くので精一杯でしたが、今年は慣れてたきたこともあり、様々なことにチャレンジできました。

2018年にチャレンジできたこと

フリーランスになった

正確に言うと、フリーランスになったのは2017年の11月からですが、フリーで本格的に稼働していたのは2018年なので2018年からフリーと考えています。 仕事に関しては、ありがたいことに知り合いづてだったりスカウトだったり様々な方面からいただきお金には困ることなく仕事ができました。

フリーになった理由は去年のブログにも書いたのですが、大きな理由はいろんな会社で自分の持っている技術が通用するのか、他の環境で働きもっとレベルアップしたいと思うようになったからです。この考えは良かったなと今振り返っても思えます。 色んな現場を見た経験は現職でもすごくいきているなと思いますし、人脈が増えたり、自分の現在の立ち位置を割と知れたなというのが大きかったです。

僕の働き方が良くなかったのかも知れませんが、一ヶ月に3~5社の仕事をしていたのもあり、一つの事業に集中して事業を伸ばすコミットがしづらかったのが個人的に微妙だったかなと。 フリーランスをやめたのもその辺の理由がデカかったです。

コミケに出店した

昔からずっとやりたかった事としてコミケに出す側として参加するというのがありました。 potato4dとhimanoaと「お気持ち虚無同盟」というサークル名で参加することになり、夏コミの1日目に技術書を売りました。 正直、誰も売れると思っておらずあまり部数は多くなかったのですが、午前中で全部打ち切れて謎の大手サークルの気持ちを味わえましたw ブログとは違った難しさがありましたが、楽しかったなぁといった感想です。

まだどうなるかわかりませんが、今年は技術書店に三人でだそうって話しが少しあがってたりしてるので出せたらいいなと

booth.pm

ハンズオンの講師とメンターを経験できた

potato4d から誘われ JSLounge というイベント団体を手伝うことができました。 基本的にpotato4dが講師をし、たまに他のメンバーが講師をするといった感じでやっていたので講師とメンターという2つの経験ができ結構メリットがありました。

講師・メンターをすることによって人がなにで詰んでなにを考えるのかがわかるようになりました。 割とプログラミングを初めてから大きな壁みたいなのはなくそれなりにやれてこれたので、人がなにで詰んだりするのかがわかってきたのはすごく勉強になり自分が人に教えるときに役立っています。 これは、個人的にあまり自信はないですが、第三者から教えるのがうまいと評価をいただくことが割とあり JSLounge の経験が役立っているなととても感じています。

自分が理解できていないと人に教えることはできないので定期的に人に教えるという活動をして自分の知識をより確かなものにする行動は今後もやっていきたいです。

jslounge-archives.elevenback.jp

soussuneにでれた

ポッドキャストにゲストとしてでました。 soussuneにずっと出たいなぁと思っていたので嬉しかったです。 昔ツイキャスやってたのもありあまり緊張はしなかったです。 今年は、自分でもなんかやりたいなぁと考えています。

soussune.com

オタクコンテンツに貢献できた?

僕は昔からなにかオタクコンテンツに貢献したいという気持ちがありました。 それはエンジニアになってからも変わることはなく、むしろその気持ちは大きくなりました。 オタクコンテンツに貢献したいという気持ちはありつつもなかなかそこに携われるご縁がなかったのですが、夏ごろに初めて某乙女ゲームのキャンペーンサイトのお仕事をいただけました。 まぁ色々とありなかなかの地獄を見ましたがなんとかリリースできたので良かったですw

40度の熱の中5徹して作業したのは今となってはいい思い出ですw

まぁこんな感じで色々なことにチャレンジできました。

フリーランスをやめた

2018年の一大イベントとしては、フリーランスをやめて正社員になったことがあります。 フリーをやめた理由として前述の通り、一つの事業に集中して事業を伸ばすコミットがしづらかったからです。 フリーをやめようかなぁと思ってる時期にありがたいごとに数社からお話が来ててほぼ決まりかけていたときに前職のSCOUTERの社長から戻ってきて欲しいとお話がきました。

ここだけの話しなのですが、僕のSCOUTERのやめ方は最悪で送別会で酔っ払って社長とCTOにブチギレてやめてしまいました。 そんなやめ方をしてしまったのにも関わらず他の誰でもなく僕に対して声がかかったのはすごく嬉しかったです。 やめてから会社が成長していくのを見て嬉しい気持ちがありつつ、正直僕はあの環境から逃げ出しているので悔しいという気持ちが大きかったです。 今回は逃げずになにかを成し遂げたい、今後のために社長とCOOから色んなことを盗みたいという気持ちが大きくSCOUTERに出戻りを決意しました。

今は新規事業の back check というサービスのPMを務めリリースに向けて奮闘しています。

2019年の豊富

2019年は新規事業のリリースが控えています。 リリースしたらこの事業が成功できるように頑張っていきます。 営業だったりCSだったりビジネスサイドの仕事も経験していきたいと思います!

まぁ個人的なことでいったら、アプリだったり新しいチャレンジをしていこうと思っています。 あと、デザイナーとして働けるぐらいにはデザイン周りをやっていこうかなと。 今年も圧倒的成長ができるように頑張っていきをします!

まぁあと同い年の面々が新卒として入ってくる年なので、もう大人なんだという自覚を今まで以上にもっていかないとなぁとか思っていたり...

最後に2018年お世話になった方々ありがとうございました! 2019年もよろしくお願いします。

エンジニアになって変わったこと

エンジニアになって1年と数ヶ月が経ったので変化をまとめる。

このブログはしょうもない戯言だしなんの意味もないです。 

変わったこと

・パソコンが使えるようになった

エンジニアになるまで僕はパソコンは艦これをやる機械だと思っていた。

検索やネットサーフィンも全て携帯でやっていた僕は艦これでしかパソコンを使う必要がなかったのでタイピングも遅いし、人差し指でタイピングしていた。

なんならパソコンは苦手だし嫌いだった。

プログラミングと出会ってパソコンのことを理解したりタイピングがちゃんとできるようになったりと色々コードかける以外にもプラスになった。

 

・パソコン周りのことを聞かれるようになった

オタクではない人間は基本的にpcに弱い(多分)。

そのせいかエンジニアやってると知ってる友達がパソコン周りの質問をしてくるようになった。

これに関しては一言言いたくて「俺はパソコン教室を開いてるわけではない調べてくれ」

 

・パソコンを持ち歩くようになった

いつどこでバグが発覚して仕事するはめになるかわからなく怖いからパソコンを持ち歩くようになった。

コード書くのが楽しくなってきてからは外でも暇があればコード書きたいので持ち歩いてる。

筋肉がなくりんご以上の重さのものを持てない僕にはパソコン持ち歩くのは正直しんどい...

 

・英語を読むようになった

正確にいうとgoogle翻訳使ってるから英語を読んではいないのだが、学生時代の数百倍英語を見ている。

いつか英語できるようになりたいとか思っていたりしてる。

 

・21歳にして体がしんどい

もちろん会社によるだろうがエンジニアになってからというもの寝れないことが結構ある。

それに加え、ご飯の時間がおかしかったり、ずっと座っていたりでありえん体がしんどいし限界がきている感じがする。

こないだ生まれて初めて整体に行ったら1ヶ月休みなしで働いてる40~50代の体と同じぐらい悪いと言われた。

 

・心がしんどくなることが多くなった

多分これはエンジニアは関係ない。

純粋に僕という社会不適合者に社会人がしんどいだけである。

エンジニアになってから多分偏差値が50ぐらい下がった気がする...

 

変わらなかったこと

 ・趣味

アニメ見る頻度は下がったもののアニメは今でも見るし好きな作品は変わらず好きだ。

 

・彼女ができない

エンジニアになっても彼女はできません。

もちろん彼女作る努力している人にはできるかもしれませんが僕にはできません。

 

・浪費癖

これは正直変わったことでもあるんですが、収入が増えよりひどくなった。

 

 

最後に

エンジニアになって良かったことのほうが正直多いです。

趣味でもいいのでプログラミングはやっといて人生において損することはないと思います。

ただ生活リズムがありえないほど崩れるのでそこだけ気をつければ良いかなと。

まぁ仕事ができるようになったらある程度安定するのかなと思っているので頑張りたいなって気持ちがあります。

多分プログラミングを始めていなかったら僕は一生フリーターやってたと思うのでエンジニアという職を勧めてくれた人ありがとう!

 2017年が終わったのでまとめと今年の抱負

2017年が終わったので2017年の総括と2018年の抱負とか語っていきたいなと思います。

あとこの記事作成することで2017年を振り返りの場にしたいなと...

 

2017年総括

2017年は個人的に勝負の年でした。

2016年の11月にプログラミングを始め、働きだして2017年どれだけ頑張れるかがエンジニアとしてやっていけるかどうかって感じだったのでとにかく必死でした。

始めは本当になにがなんだかわからず自分向いてないんじゃないかって思うぐらいつらかったんですが、友達や上司に恵まれていたのでなんとか頑張れました。

 

6月にはフロントのリーダーを任されるようになったり結構自信もつき、胸を張って自分のことをエンジニアと名乗れるようになりこの辺りでやっとこの職で頑張れると思えました。

 

自惚れていたので9月頃にはいろんな会社で自分の持っている技術が通用するのか、他の環境で働きもっとレベルアップしたいと思うようになり、10月いっぱいで会社を退社しフリーランスになりました。

 

フリーランスになったばっかの頃は数社を掛け持ちで進めるので頭の切り替えなどに結構苦労しましたが、今は結構慣れていい感じにやれています。

 

2017年末頃からLTで登壇したり技術ブログ書いたりハンズオンでメンターをやったり自分の知識を外に発信するようになりさらに成長できたのでそういう活動をやっていない方はぜひ。

 

おかげさまでフロントは結構まかされるようになったので良い一年間を過ごせたのかなと!

 

2017年に触ったやつ

 

2018年の抱負

2017年はフロントを頑張って伸ばしてきたので2018年はバックエンドやインフラ周りを頑張ってフルスタックエンジニアになれるようにがんばっていきます。

あと技術ブログをもっと発信したりossにコントリビュートできたらいいなと。

 

最後に2017年お世話になった方々ありがとうございました!
2018年もよろしくお願いします

 

  • 2017年に書いた記事

techblog.scouter.co.jp

qiita.com

 

  • JSLounge

JSLoungeというイベント団体で「週末の渋谷で一歩ずつステップアップ」をコンセプトにハンズオンをやっているのでよかったらご参加ください。

jslounge.connpass.com